医師紹介

患者様への負担を抑えた医療が
可能になりました
志村 一馬
院長

志村 一馬

  • 川越下肢静脈瘤膝関節クリニック

過去の下肢静脈瘤治療は、患者様の体に負担が大きい「ストリッピング」と呼ばれる入院が必要な手術治療がメインだったため、治療を受ける心理的なハードルは高いものでした。しかし現在では、2011年に保険認可がおりた「血管内焼灼術治療」が主流となっており、切らない下肢静脈瘤治療が可能です。

傷跡が目立ちにくい治療方法である、血管内焼灼術を健康保険適用でお受けいただくことができます。保険適用のため、診察から治療までお安く受けていただくことができ、身体への負担も軽減しているため、日帰りでの治療もしております。

ふくらはぎや足のむくみ、ボコボコ、こむら返り、痛みなど、下肢静脈瘤の初期症状に悩まされている方は、川越下肢静脈瘤膝関節クリニックまで、お気軽にご相談ください。当クリニックのスタッフ一同、心よりお待ちしております。

経歴
  • 2003年 日本大学医学部卒業
  • 2008年 日本大学医学部付属板橋病院心臓血管外科
  • 2009年 災害医療センター心臓血管外科
  • 2012年 荻窪病院心臓血管外科
所属学会など
  • 医学博士(日本大学 2008年取得)
  • 日本外科学会 外科専門医
一貫して抱いている信念は
「幸せな年のとり方」です。
糸井 由里恵
副院長

糸井 由里恵

  • 川越下肢静脈瘤膝関節クリニック

私は形成外科と並行して、美容皮膚科や内科、そして美容外科と多彩な分野で経験を積んできましたが、一貫して抱いている信念は「幸せな年のとり方」です。

実現するためには体の健康はもちろん、見た目の健やかさも大切と考えています。
大人世代としてのエチケットやケアを心掛け、周りの人を意識して適度な緊張感を持つことが、良い刺激となり、日々を楽しむことができるのではないでしょうか。

医師となり20年余りですが、自身の経験を活かして皆様の「幸せな年のとり方」のお手伝いができれば幸いです。

経歴
  • 1996年 日本医科大学 卒業
  • 1996年 日本医科大学付属病院形成外科 入局
  • 2005年 王子皮膚科形成外科 院長
  • 2016年 東京美容外科・AGAスキンクリニック・東京あしの血管クリニック 入職
  • 2020年 銀座TAクリニック 入職
  • 2021年 銀座TAクリニック 副院長
  • 2021年 婦人科形成技術指導医 就任
  • 2022年 川越TAクリニックアソシエ 副院長就任
所属学会など
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
デリケートゾーンのお悩むに婦人科形成

お気軽にご相談ください