東武東上線急行 川越駅より
徒歩3分の下肢静脈瘤クリニックです

川越下肢静脈瘤クリニックはNCDに参加しています。
詳しくはこちらから

【下肢静脈瘤説明会日程】

03/02(月) 10時~ 03/20(金) 10時~

※予約制

※会場:当クリニック内

下肢静脈瘤チェック

下肢静脈瘤チェック

  • 保険診療

    下肢静脈瘤の保険診療川越下肢静脈瘤クリニックでは、「健康保険利用が可能」です。診療の自己負担金額が1〜3割(ご年齢・所得により変動)で済みます。
  • 日帰り治療

    下肢静脈瘤の日帰り治療川越下肢静脈瘤クリニックは、「日帰り治療」を行なっております。ご家庭やお仕事などが多忙な方も、安心して診察をお受けいただくことが可能です。
  • 下肢静脈瘤治療

    下肢静脈瘤治療川越下肢静脈瘤クリニックの下肢静脈瘤治療は「高周波カテーテル治療」を取り入れております。痛みが少なくお受けいただくことができる治療方法です。

川越下肢静脈瘤クリニックの特徴

  • 下肢静脈瘤治療の有資格者である、血管内焼灼術認定医による診療
  • ラジオ波血管内焼灼術など、下肢静脈瘤治療方法を導入
  • 健康保険が適応されるため、リーズナブルな料金で下肢静脈瘤治療可能
  • 日帰り治療が可能であるため、多忙な方でも安心して受診可能
  • 綺麗で過ごしやすく、落ち着いて診療を受けられる待合室、処置室を完備


よくある質問

川越下肢静脈瘤クリニックの初診費用はいくらですか?
川越下肢静脈瘤クリニックの初診料は、健康保険適用されますので、例として以下をご参考ください。
・健康保険で1割負担の方の場合→初診料950円
・健康保険で3割負担の方の場合→初診料2,800円程度
なお、健康保険適用の場合の診察報酬は全国統一の費用となっています。そのため、保険診療を行う下肢静脈瘤のクリニックであれば、この費用はほとんど同じとなっています。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤の治療では、健康保険証は利用できますか?
川越下肢静脈瘤クリニックでならば、すべての予防・治療および手術などで、健康保険証による保険適用が可能となっています。自由診療となるのは特別な場合を除き、ほとんどございませんのでご安心ください。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤は自然に治りますか?自分で治すこともできますか?
残念ながら、下肢静脈瘤は自然に治ることはありません。自分で治すことも、かなり軽度であれば日々の習慣を改善することによって可能な場合もありますが、やはり短期的に治したい場合は来院をお勧めします。
下肢静脈瘤は放置すると症状が進行し、以下のような重症となる場合もあります。
・血栓(血のかたまり)による炎症
・皮膚の色が黒ずんでしまう
・潰瘍で皮膚に穴があく
下肢静脈瘤に限ったことではなく、早期発見・早期治療が大切ですから、初期症状が気になった時点で、すぐに受診されるのがベストです。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤の手術はどれくらい時間がかかるのでしょうか?
下肢静脈瘤の手術の種類として、硬化治療の場合は約10分、レーザー治療は約30分となっており、短い時間での施術となっていますのでご安心ください。
ご参考までに、レーザー治療での当日の滞在時間目安は、手術説明、準備などを含めて3時間程度を見ておいていただければ幸いです。【くわしくはこちら
下肢静脈瘤は1回のレーザー治療で完治しますか?
欧米の論文によると、下肢静脈瘤のレーザー治療での再発率は約4%とされており、100人中96人が1回のレーザー治療で完治が可能となっています。
万が一、再発した場合でも追加治療によって完治は可能ですので、下肢静脈瘤の初期症状などに悩まされている方はお気軽にご相談ください。【くわしくはこちら